借金問題のことなら司法書士みち法務事務所

HOME事務所案内リンク集

[北九州-借金問題]個人再生・任意整理・過払い金返還請求など法律問題のお力になります。

困ったときに相談する所は、お決まりですか?日常の身近な法律問題などお力になります。

過去の新着情報

2012.7.23
『梅雨明け』
北九州地方の梅雨明けが発表されました。
蒸し暑く、じめじめした期間でした。いよいよ夏本番ですが、計画停電が実施されるかもしれませんので、熱中症をはじめとして体調管理には充分にお気をつけください。
2012.7.12
『カード詐欺』
”消費者金融のカードを作ってくれたら謝礼金を渡します”、”ヤミ金の借り入れをまとめます”・・・などなど、カード詐欺がまだまだ横行しているようです。お金を借りるために、先ず振込をしてくれなどということはありませんので、ご注意を。支払いが厳しいときにおひとりでは不安なときはみち法務事務所までお気軽にご相談ください。
2012.7.3
『プロミスが商号変更』
平成24年7月1日付けで、プロミス株式会社がSMBCコンシュマーファイナンス株式会社へ商号変更しました。
「プロミス」という名称は、サービスブランドとして継続して使用するそうです。「レイク」(正式な会社名は新生ファイナンシャル株式会社)と一緒のようなかんじでしょうか。
2012.6.11
『梅雨入り』
北九州地方もいよいよ梅雨入りです。
うっとうしい季節になりましたが、皆様くれぐれも体調管理には気をつけて夏を迎えましょう。お困りごとがある方は、梅雨の時期のようなどんよりな心をすっきりさせるためにもお気軽にご相談ください。
2012.6.8
『個人再生手続きについて』
借金を多額に抱えて困っている方・・・自己破産という言葉は聞いたことがあったり何となく手続きのイメージは持たれている方が多いのではないでしょうか?
しかし、個人再生手続きというのはご存知ない方が多いように感じます。
もちろん色々な要件はありますが、例えば500万円の借金と財産として90万円の車がある方がいたとします。個人再生手続きをとれば、車を手放さずに100万円を3~5年間支払うことで残りの借金は免除されるような手続きです。詳しく話を聞いてみたい!という方はどうぞご遠慮なくお電話でお問い合わせください。
2012.5.23
『平成23年度末の貸金業者登録数』
平成23年度末時点の貸金業者登録数は2,350社となりました。(財務局登録が330社・知事登録が2,020社)前年からは239社、前々年からは1,707社の減少です。
2012.5.11
『金融業のNISが民事再生を申請 負債総額500億円』
NISグループ(旧ニッシン)が東京地裁に民事再生法の適用を申請、同日受理されたと発表した。同社は経営破綻した日本振興銀行と関係の深い取引先だった。(北海道新聞より抜粋)
また、貸金業者の破綻ニュースです。昨年末に金融業は廃業していましたので、予測はされたことですが過去を知る方にとっては想定外だったのではないでしょうか。
過払い金編会請求には、時効(最終取引日から10年)の問題もありますが、相手方の状況にも非常に影響を受けますので、少しでも気になる方は早めのご相談を。
2012.4.16
『来所での相談が難しい方へ』
当事務所では、お悩み事があっても、病気やご年配の方など来所が難しい方につきましては、直接司法書士がお伺いしてご相談にも応じています。
おひとりで悩む前に、お気軽にお問い合わせください。
2012.4.6
『株式会社SFコーポレーション(旧三和ファイナンス)の破綻手続きについて』
昨年、破産手続開始決定されたSFコーポレーションですが、裁判所によると債権者(過払金等の債権を有する方)への配当ができない可能性が高いようです。そのため、武富士のときのような債権の届出期間や期日を当面定めないこととなりました。(破産法31条2項)
なお、第2回の債権者集会は、平成24年9月5日に開かれます。
2012.1.18
『過払い金の勧誘??』
ご自宅や携帯電話に、突然弁護士やNPO法人を名乗り「過払い請求しませんか?」と電話がかかってきたという話を数名の方から伺っています。
弁護士や司法書士が特定の個人に勧誘電話をすることなどはありませんので、無用のトラブルに巻き込まれないようご注意ください。
もしも、そのような電話がかかってきたり不安なことがあるときは、ご遠慮なくご相談ください。
2012.1.11
『武富士スポンサー企業変更』
武富士のスポンサー企業が、Jトラスト株式会社へ変更になった旨の発表がありました。弁済額等に変更はなく、今月中旬より更生計画で定めた弁済期限(平成24年10月31日)までに1回目の弁済がなされる予定です。
2012.1.1
『あけましておめでとうございます』
新しい年の始まりです。
本年もどうぞよろしくお願い致します。
2011.12.27
『年末年始のお休みについて』
本年も大変お世話になりました。来年もなおいっそう皆様のお役に立てるよう努力して参ります。
年末年始につきましては、12月31日より1月4日までお休みを頂きます。
1月5日から通常通り営業いたします。
2011.12.16
『今年の内に・・・』
いよいよ年の瀬も迫ってきました。
皆様にとって、今年はどのような1年だったでしょうか?
借金問題をはじめとするお困りごとを抱えている方は、今年の内に、ご相談に来られませんか。すっきりして新年を迎えられると幸いです。
微力ながらお手伝いさせて頂きます。
2011.12.12
『武富士、更生計画白紙も・・・?』
会社更生手続き中の消費者金融・武富士が、韓国の消費者金融A&Pファイナンシャルの傘下で再生を図る更生計画が白紙になる可能性が出てきました。A&Pファイナンシャルが買収資金の約282億円を払い込まず、12月1日に予定されていた事業承継が12月末ごろまで延期となりました。
スポンサー企業変更の可能性もゼロとは言えず、まだまだ予断を許しません。
2011.11.16
『ヤミ金について』
規制当局の金融庁は「ヤミ金被害者は増えてはいない」との主張をしていますが、昨年6月、上限金利の引き下げ、年収の3分の1を超える貸し出し禁止を柱とする改正貸金業法の完全施行を境にして、ヤミ金業者の動きが再び活発化しているようです。
違法業者に手を出す前に早めのご相談をおすすめします。
2011.11.02
『武富士の更生計画認可決定』
議決権額の85.43パーセント(内、過払い債務者の同意率88.07パーセント)の同意のもと、武富士の更生計画が認可されました。
1回目の弁済は、今年の12月中旬から随時なされていくようです。
2011.09.09
【SFコーポレーション(旧三和ファイナンス)が破産申立】
2011年8月26日付け、株式会社SFコーポレーション(旧三和ファイナンス株式会社)が、東京地方裁判所に対して自己破産を申立、裁判所より破産手続開始決定を受けました。現時点の負債総額は約1897億2000万とのことです。
2011.8.8
『出張相談会開催!!』
来たる平成23年8月27日(土)・28日(日)の2日間、司法書士による中津市での借金等の出張相談会を開催致します。
場所:中津市教育福祉センター(Googleマップはこちら)
平日はお休みが取れない方、遠方で来所が困難な方、是非この機会にご相談されてみてはいかがですか? なお、当日は完全予約制となりますので、事前にご予約ください。
2011.8.5
『武富士の配当率は・・・』

平成23年7月15日、武富士が東京地方裁判所に提出した更生計画案によると、過払い債権者を含む一般債権者への配当率は3.3パーセントであるそうです。

更生計画案とは、債務の支払い等の計画を定めたもので,これが裁判所によって認可されれば,その計画に従って更生が進められていくことになります。

この3.3パーセントの弁済は第1次弁済ということで、もし武富士側の財産が増えるようであれば、第2次弁済が行われるようです。

全国の過払い債権者、約91万人・・・大きな反発も予想されます。

2011.7.27
『義援金等を装った詐欺にご注意!』
平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震による被害は、大規模かつ広範囲に及んでおり、被害者の皆様には心よりお見舞い申し上げます。
被災地の復興に向けた義援金の募集が活発となる中で、義援金の募集を装った振込め詐欺等、皆様の善意に乗じた卑劣な犯罪が発生しています。

義援金を振り込む前に、振込先がテレビ・新聞等で公表している口座番号・名義情報と同一であるかを確認するなど、真正な団体による募金なのか、また信用できる団体なのか十分にご確認下さい。
2011.7.20
『アイフル・ライフetc.の合併について』
アイフルがライフetc.との合併の動きがあります。過払い金返還の取り扱いがどうなるか?予断を許さない状況です。
早めのご相談をお勧めします。
2011.6.9
『楽天KCへの過払い請求に関して』
楽天は6月2日、クレジットカード子会社の楽天KCが手がけるカードローン事業を8月に売却し、株式売却損などで約1千億円の損失を計上すると発表した。クレジットカード事業はグループ内の別の金融子会社が社名を「楽天カード」に変えて引き継ぐ。
楽天KCが抱える過払い債務への取り扱いがどうなるか、まだ見通しが立たない模様です。過去、現在、楽天KC(旧国内信販)と取引があった方は早めのご相談を!
2011.4.25
『クレジットカードのショッピング枠の現金化』
新たな借金では決して借金問題は解決できません。早めに相談をおすすめします。特に、クレジットカードのショッピング枠の現金化はさらなる借金の深みにはまってしまいます。消費者庁も注意を呼びかけています!
2011.4.7
『債務整理をうたった電話勧誘に注意!』
多重債務に関する相談は年々増え続け、2008年度には9万件を超える相談が全国の消費生活センターに寄せられている。そのような中、ここ数年、弁護士やボランティア団体等を名乗って「債務整理をしないか」「過払い金返還請求をしないか」といって消費者に近づきトラブルになるという相談が多くなっている。具体的には電話で勧誘し、着手金等を要求するといったものが多い。
消費者へのアドバイス
1.債務整理に関する電話勧誘はきっぱり断ること
2.これまでに借金をしたことがある人や現在債務のある人は特に注意をすること
2.顔が見え信頼できる弁護士等に相談すること
(独立行政法人国民生活センターより引用)
当事務所では、司法書士が直接お会いして手続きを開始いたします。
2011.4.5
『金融庁発表!』
財務局登録数 357社
知事登録数  2285社
合計登録数  2642社
どんどん貸金業登録業者が減ってきています。
2011.3.22
『金貨金融:実質的な融資と認定 札幌簡裁が業者の請求棄却』
後払いで顧客に金貨を渡し、換金させた後に代金を請求する「金貨金融」が適法かどうか争われた訴訟で、札幌簡裁(脇山靖幸裁判官)は14日、契約は金貨の売買ではなく実質的な融資だと認定した。そのうえで「暴利の融資で公序良俗に反する」として、顧客に代金支払いを求めた業者側の請求を棄却する判決を言い渡した。(毎日新聞より)
2011.3.11
『過払い返還金、12月 453億円 日本貸金業協会調べ』
 日本貸金業協会が15日まとめた昨年12月の月次統計によると、過去に取りすぎた金利分を顧客に返す「過払い返還金」は昨年比11.7%増の453億6300万円だった。消費者金融大手の武富士が昨秋に経営破綻し、顧客の返還請求が増えたとみられる。
 同時に発表した消費者向け無担保貸付残高は7兆1533億円となり、前年の9兆9737億円より約2兆8000億円落ち込んだ。(日経新聞より)
2011.2.23
ホームページをリニューアルしました。
2011.2.21
寒さもおさまり、時々春を感じるようになってきました。
さて、TVやマスコミ等で御承知のとおり、武富士に対する過払金の届出期限が平成23年2月28日までと迫ってきました。届出期間を経過すると、権利が失効してしまいますので、御注意ください。

お問い合わせ

0120-407-607
受付時間 9:00→18:00

お役立ちサイト

お悩みのお役に立つサイトを紹介。
お役立ちサイト集

インフォメーション

北九州市小倉の司法書士です。
借金問題や登記手続など日常の法律問題のお力になります。

司法書士 みち法務事務所
〒803-0811
福岡県北九州市小倉北区大門2丁目1番8号
コンプレート西小倉ビル5階
TEL.093-562-0114
FAX.093-562-0089
アクセスマップ
事務所について詳しくみる