司法書士みち法務事務所

HOME事務所案内リンク集

北九州市小倉-借金問題・個人再生・任意整理・過払金返還請求など法律問題のお力になります。

困ったときに相談する所は、お決まりですか?日常の身近な法律問題などお力になります。

過払金返還請求手続きについて

過払金とは

 「過払金」とは、簡単にいえば、貸金業者に返し過ぎたお金のことです。
法律上、返す必要のないお金を返したわけですから、貸金業者に対してそのお金を返して欲しいと請求することができます。
法律に基づいて言えば、貸金業者から利息制限法第1条に規定されている利率(15~20%)を超える約定利率で借入をしている場合に、利息制限法の定める利率に基づいて返済金の利息及び元本への充当を再計算した結果算出される、本来支払う義務のない過剰な支払い分をいいます。

過払金が発生する仕組み

 貸金の利息について、利息制限法第1条は、元本10万円未満の場合は年20%、元本10万円以上100万円未満の場合は年18%、元本100万円以上の場合は年15%を上限利率とし、この制限を超えた利息の支払は「無効」とすると規定しています(遅延損害利率を定める場合は上記の1.46倍まで)。
「無効」である以上、超過利息を支払った場合には、その超過した金額を順次元本に充当させて、残っている元本債権をその分だけ減らすことができます。その結果、元本が完済された後にもさらに支払った金額については、不当利得(法律上の原因なく他人から利益を得ること。民法703条・704条)となり、その金銭の返還を請求できることになります。
大多数の消費者金融業者は、利息制限法の上限利率を超える利率で貸し付けを行っていましたので、利息制限法に基づいて計算し直すと、過払金が発生している場合が少なくありません。

このページの上へ

お問い合わせ

0120-407-607

お役立ちサイト集

お悩みのお役に立つサイトを紹介。
お役立ちサイト集

インフォメーション

司法書士みち法務事務所
福岡県北九州市小倉北区大門2丁目1番8号
コンプレート西小倉ビル5階
TEL.093-562-0114
FAX.093-562-0089
アクセスマップ
事務所について詳しくみる